スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿むけば何があったとお母さん




3日前マンションのエントランスで撮った写真です。
疲れて帰って来たところで、これを見てとても幸せな気持ちになりました。

僕は食後にこの柿を家族の分までむきました。そんなことあんまりしないので、母さんはちょっとびっくりしていましたが、喜んでくれました。

世界がよりよい方向に向かうのは、こういうちょっとした気持ちなのかもなと思った、秋の暮れです。

穂高岬
スポンサーサイト

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター


なんかタイトル長いですね?

天音です
USJのハリーポッターに行って来ましたよ


うえーい
20140815021653ac4.jpg
ちなみに入ろうとしているお店は、『ダービシュ・アンド・バングズ』です
ここで色んなもの買えます!私はメラメラメガネを購入しました


せっかくなので魔法界から、東京の友人に手紙を出しました
20140815013222d65.jpg
ポストカードと切手セットは、
先程の『ダービシュ・アンド・バングズ』とつながっている『ふくろう便&ふくろう小屋』で
購入できましたヨ
さらに『グラドラス魔法ファッション店』でタイムターナーを買おうとしたのですが、
なんと在庫切れで販売していませんでした
年パス買って良かった〜っておもいましたよ
また今度魔法界に訪れた時、買おうとおもいます


201408150132111d9.jpg
ホグワーツ城ですよー!
アトラクションに乗るためかなり長い間待ちましたが、待ったかいあって、アトラクションは最高でした
椅子に座った状態で横に動いたりとにかく楽しいんですけど、
ディメンターに吸われるのだけは勘弁です
このアトラクションに行くまでに(うろ覚え)、ホグワーツ城の中を散策できます
噂の、太った婦人や喋る絵画もこのルートにあります
じっくり台詞を聞いていたかったのですが、連れが先に行ってしまったもので、全部は聞けておりません
途中、ハリーとハーマイオニーとロンが映像で出てくるところがあります
立体映像?というものなのでしょうか、かなり楽しめましたよ


20140815013206e22.jpg
↑『オリバンダーの杖』で杖を選んでもらうアトラクションに並んでいた時撮りました
湖がとっても綺麗でしたよ
・・・この後、強風で傘が大破いたしました
『オリバンダーの杖』では、20人くらいで部屋に入り、その中から1人だけが、
オリバンダーに杖を選んでもらえるようです
あたしが行った時は、小さい男の子が選ばれていました
少しこっぱずかしい事もしなきゃいけないので、小さい子が選ばれる方が、素敵かもしれませんね
部屋の内装だけでも随分楽しめました
隠し扉も素敵です
ちなみに今回は杖買っておりません
母と行った時、母と一緒に決めるつもりです


2014081502165104d.jpg
勿論バタービールも飲みましたよ〜
なかなか濃い味なので、最後の方でちょっと苦しくなりましたが
結構イケます


2014081501321539b.jpg
夜のホグワーツ城です!
ライトアップされていて、魅力的でした
あたしが行っていた頃はなかったのですが、今は夜の時間延長もされているのでしたっけ?
年パスさえあれば、明るい頃に1度、たくさん他のエリアで遊んで
暗くなってからもう1度、ハリーポッターエリアに入るのもいいと思います


こんなもんですかね〜
あ、お土産は、実はハリーポッターエリアではなく、
USJに入場してすぐ屋根があるところのお土産屋さんで買うのが良いです
レジもあまり混んでいませんし、有る程度のハリーポッターグッズが買えます



以上です!
ハリポタレポートでした〜
(次はバイオハザード行きたい!)

みなとこうべ海上花火大会


花火大会、行ってきました
あたしは友人ふたりと、しおさい公園で見ましたよ
後半に何回かあった、空いっぱいに広がる花火は、視界に綺麗におさまり、ひとつの絵のようでした

さて
人の多いところに行くと、色々思うところがあります。
ゴミの処理ですとか、前列での立ち見ですとか、傘のさしかたですとか、列の作り方ですとか。
いわゆる『マナー』って、どうしてもヒトの目についてしまうものです。
目についたとき、いかに綺麗なサマであるかは重要だと思います。
日本人は生まれつき、そういう事柄には敏感(?)なヒトが多いのではないでしょうか。


当日は、打ち上げ開始の30分ほど前まで雨が降っていましたね レインコートの人もいましたが、ほとんどが傘をさしていました

みんなが座ったまま傘をさしていたわけですから、あのまま傘が必要なほど雨が降っていたら、前列のヒト以外はとても見えにくかったと思います。立つのもしんどいですしね。
それを考えた人は、どのくらいいたのかしら?
…と、ふと、思ったものです 思うところが、あるものです


花火が打ち上がり始めると、その場の皆が感動し、カメラを構えます あたしも構えました
少し時代をかんじるような気がしますね
そんななか、
ふたりとも同じ団体ではありませんが、前列の方ふたりが写真を撮るため、
一人は膝立ち、もう一人は三脚を立て、中腰の姿勢になってしまいました。
それだけで結構綺麗に見えなくなるものです。

人が海に落ちないよう立てられている柵には、花火大会のときの注意看板がかかっていて、
花火を見るときは座って見ること・三脚を立てての撮影は、ソレ用の場所があるからソコで撮影することも、書かれていました。
もちろん前列で腰をおろしていなかったふたりは、その看板を見ることも出来たはずです。
…ね?
思うところがあります


花火大会が終わり、あたしは船で帰るため、元いた場所(公園の北側)から船乗り場(公園の南側)まで移動しました 結構な距離でした
まだ花火が終わっていないような気がして、背の高い木が花火に見えていました

…下の方に目をおろすと、当然地面があります。
地面にはゴミが落ちていて、乱雑としている。
屋台の近くだったので、仕方ないかなとは思いましたが、こういうところで品格が問われるよなあ、とも思いますよね。
ポイ捨てが無くなるようになってほしいものです。
美しく愛しい街を、汚してはもらいたくないものです。
皆、手元にスマホや腕時計や眼鏡を持つ様に、
ビニール袋を1つ持ち歩いていれば良いのではないでしょうか?
そうすれば、ゴミ箱が近くに見当たらなくとも、
その辺に捨てることは無くなるのではないでしょうか。
とても単純な解決法しか出せないこの脳 悔しいですねえ
思うところがありますねえ


今まで(上記のこと)マイナスなことばかりあげてきましたが、列だけは本当に、この先も一生乱れないのでしょうね

船に乗ってハーバーまで帰る人はとってもたくさんいて、乗船するため並んでいる人々でまさに長蛇の列が出来ていました。
その列はとっても綺麗で、綺麗だから長蛇の列ができるんですよね。
日本の文化とも、言えると思いますワ。
大切にしたいものですね~


船は「かぜ」に乗りましたよ
ちょっとのあいだでしたけれど、久々に船に乗れて良かったです


画質がとても悪い上、終始うるさい(←あたしが)ですが、
後半だけ花火を撮りました
お暇な時に、暇潰しでご覧ください↓
花火1: http://youtu.be/o8UTxsFg8Kc
花火2: http://youtu.be/g5_hTHZ6pD8
花火3: http://youtu.be/3FxWF7NOC8E
花火ラスト: http://youtu.be/0fJOn3RUVeU


それでは

天音でした❇

大切なこと。ちょっと手を止めてこれ観てみて・・・。


これ、最近急に有名になって来た
「テキサス親父」の動画です。
何はともあれ、ごらん下さい。


https://www.youtube.com/watch?v=PIPpyeJPKm8

この人がこんなになってるのは初めてです。
いつも歯に衣着せぬ物言いの痛快快活なおっちゃんなのです。
観てるこっちも感涙しちゃいます。

オサーン1号でした。

目立ちたがり屋が嫌い


こんにちは、穂高岬です。
タイトルの通りです。最近気がつきました。目立ちたがり屋の人がちょっと苦手です。

あれ?でも俺、役者とかやっちゃって目立ちたがり屋なんじゃね?うわ、最悪…

いや、多分、僕は共感してほしいのだ。面白いことがあったとき、変なことがあったとき、むかつくことがあったとき
あの人とかあの人に話したくなるように
僕が感じている面白いことや、かっこいいこと、感動したことなんかを多くの人に共感してもらいたい。
だから、芝居をやっているのだ。

そういって、自分を納得させた。


そういえば、最近親知らずを抜きました。左のほっぺたが腫れてすごいことになってます。こぶとり爺さんみたいです。
ものすごく痛いんだけど、自分の顔がおもしろくて、何度も鏡を見てしまいます。

みんなにも見てもらいたいなぁ。

| 劇団残夢・のこんのゆめホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。