スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハローハロウィン


ハローウィン

やってきましたねぇ~☆   

モザイクは既にかぼちゃ一色です(*_*)   
  
かわいい~♪♪
スポンサーサイト

映画の感想 ブレードランナー編


周波数・音装置です。

今まで自分のSNSさえ更新した事さえなく、皆の投稿を読むだけでしたが、
ウロウロと見ていると『劇団員がみた映画感想文』のカテゴリがゼロ…

ここは一発、団員ではないワテが一番乗りで~!と思ったので書いてみますです。
映画館で観たのは25年以上前で、最近DVDで観た感想です。

作品名 ブレードランナー
公開 1982年(1992年)

この映画は周波数・音装置が思春期に観て、深く心に(今現在も)残った作品です。
キャクホン&エンシュツのK氏から、去年発売になったDVDボックスを拝借し、
2007年度デジタルリマスター版やメイキング、インタビュー集を観ました。

やっぱ、エエなぁ…の連発でした。

2007年版はCG処理でピアノ線が消されてたり、
製作側が大チョンボしてるシーンが自然な感じになってたりと、
時代や映像処理技術が進んでるのを実感しますが、
正直な所、『別にそこまでせんでも、エエもんはええのに』と思いました。

後、一番惜しむのは初公開時と色合いが違うのに違和感がありました。
デジタル処理のお陰で凄く鮮明になってる半面、
『こんな青い色合いやったっけ?』って感じる絵面も多かった様に感じました。

とまあ、色々愚痴ってますが、周波数・音装置は映画館で観ーの、
TV放送あるたびに観ーの(まだビデオデッキが普及してない時代)、
録画して観ーの、ビデオ借りて観ーの、新版が出たら観ーの…の繰り返しで、
かなりの回数観てます^_^;
何回も観てる大好きな作品だけに、細かい違いが気になっただけで
やっぱり名作、SF映画の金字塔やと思いますです。

しょーもない映画に限って、『映画史の歴史を変えた~云々』とかの売り文句があるけど、
SFの歴史(映画に限らず)を変えたのは、間違いなくこの作品やと思います。

攻殻機動隊やアキラ、押井守作品の世界観(ブレードランナー世界観の影響受け過ぎでクドい)、
はたまたマトリクス、フィフス・エレメント、等など…
この映画なくして生まれなかった作品が多いこと、多いこと…

様々な作品でパクられ、模倣され、複製され、今現在では
『SF作品を作る上でのアイコン』的な取り扱いになってる感もあります。
しかし、取り入れても失敗してる作品の方が多いのも事実やと思います。
奇跡に近い映像作品やから、取り入れるだけでは
あの感触、感覚は簡単に出ませんよ~(攻殻は原作漫画のが断然面白かった)

映像=完璧
演出=完璧
俳優=完璧
音楽=完璧
物語=完璧
世界観=完璧

暗~い映画なんで、観る人を選ぶ作品やとも思いますが(最初の30分で挫折する人多し)
明るいSF映画しか観てなかった少年時代の周波数・音装置は、
公害だらけの未来世界や、宇宙船、光線銃が出てこない圧倒的な世界観、
ラストシーン至っては、映画館出ても、帰りの電車乗っても、家に着いても、
心の中で言い様のないモノが、炭火の様にフツフツと灯っている状態でした。

興味のある方は、どっぷりと作品世界にハマってみては?(笑)
周波数・音装置は、この作品世界の中で暮らしたいと思いました^_^;

25年経った今でも色褪せないモノが詰まってる作品やと思いますです、ハイ。

コント


どもども月光です!
なんと今度の公演は、コントという事でめちゃめちゃこわいんですが、実は、今日も結婚式の余興で女5人でコント!しかもリアルドラえもんという事で、あんなに女を捨てていいものか……。ドン引きされる事を恐れつつ、勢いでやっちまえー!的なノリに。
11がつ8にち公演のコントにむけて、今日のコントで得れるものがあればいいのだが……(^_^;) まっ やるっきゃない!


劇作おやじ 木村です。

ああ、ついに公演も終わり、
ほっとしてたら今日は
DUOドームのクリスタルフェスに出す
台本の締め切り日。

わーっ、何も浮かばネェ!
「コントできる?」なんて言われたらしい。
俺ぁコント、キライなんだわ。

昨今はやりの「お笑い」も、
実は案外難しい。
そう安易にできるものでもない。
かと言って「面白い」(オモロー)のか、
と言われれば、

私には分らない。
殆どの若手のお笑いは、
「パターン」がある。
それも数えるほどのバリエーションしかない。

そんなのうちがやっても面白くならないし、
お笑いの要素の大半は、演者の「センス」に
よるところも大きい。
そんなことを考えて考えて
どんどん絞って行くと、

何にもできるものがない。
・・ふとTVを見ると、
柳家小三冶が出ていた。

「孤高の落語家」。
結局、「思う道」を行くしかないのだ。
客に媚びても意味はないのだ。

今回の公演で、
一つ。本当に「嬉しい」ことがあった。

作品を、「ちゃんと」理解してくれる
意見があった。
お客さんは本当に少ない。
つくづく自分の思う「娯楽性」と、
お客さんのそれとのギャップに
いつも凹む。
「面白かった」は、評価ではない。

厳しい意見も、ある。
しかし、「理解」を、
それなりに舞台や映画に詳しい人から
もらうと、それは嬉しい。

分ってくれる人が、いる。
ものすごい励みになる。
ものすごいハゲになるのではない。

・・出し物は、決まった。

2008年10月18日 第八回酒蔵公演 『空気の法則』 公演終了







劇団残夢Presents
第八回酒蔵公演 『空気の法則』が10月18日(土)に公演させていただきました。


お忙しい中、ご来場いただきました皆様、ご来場誠にありがとうございました。
劇団員、全員感謝感激でございます。

時間は、あっという間に流れていきました。
また、ここに、劇団残夢の足跡を残すことができること。大変うれしく思っております。
毎回、ハラハラドキドキアセアセ公演に向かっておりましたが・・・
今回の舞台で役者陣もSTAFF陣もまた一つ何かを得た舞台をすることができました。
準備から公演まで、さまざまな思いがあり、その思いの中で出会うこと見つけた気持ちを大事
にさせていただきます。

お客様のお声を聞かせていただくためにアンケートをとらせて頂き、
その中で大変うれしいお言葉をたくさん頂きました。
劇団員全員で閲覧させていただき、今後の活動の励みです。
ですが、まだまだ、悪い部分はたくさんあります。
今回の舞台のアンケートにもご指摘いただいたことに対して、努力して改めて参ります。

公演場所を提供してくださる灘泉・有限会社泉勇之介商店様。(http://www.nadaizumi.co.jp/)
本当にいつも場所をお貸し頂き、ありがとうございます。
また、『空気の法則』のチラシをおいていただいた店舗様に感謝いたします。
ありがとうございました。

今回も、皆様のおかげで公演を無事終えることができました。
ありがとうございます。
今後とも、劇団残夢をよろしくお願いいたします。




劇団残夢第八回酒蔵公演『空気の法則』公演風景。

空気の法則舞台




今回の利き酒にご紹介させて頂いた。灘泉吟醸『勇之介』です。
劇団員おススメです是非ご賞味くださいませ。


灘泉吟醸勇之助




劇団残夢のこんのゆめは、今後もどんどん活動して参ります。
次回は、2008年11月8日(土)クリスタルフェスティバルIN神戸デュオドームにて
『劇団のこんのゆめ・夢のあいまショー』を予定しております。
そして、
第九回酒蔵公演は、2009年4月11日(土)14:30公演予定です。
劇団員は、皆様に楽しんで頂ける舞台を創っていきたいと日々精進して参ります。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

今日本番(^-^)/


さて 今日も晴天なり~
酒蔵公演 本番
天気は味方についたぞ!!

昨日の仕込み作業でクタクタですが、気持ちは緊張とワクワク感でいっぱい。

みな様が楽しんでいただけたら嬉しいですね

再演のはずの まったく新しい舞台そして空気感

新人さんの演技にも注目
さぁ どうでる(^-^)
新 空気の法則 見た方も見てない方 どうぞ、お楽しみください

明日公開!!


いよいよ、明日が公演です!!

第八回酒蔵公演『空気の法則』
(公演紹介→http://nokonnoyume.blog105.fc2.com/blog-entry-5.html)

舞台搬入から本日はセッティングも完了いたしました

練習も時間を詰めてしてきました。
パンフレットも完成して☆良い感じです
今回は、たくさんのお店にチラシを置いて頂いて、本当に感謝です。
一部のお店のショップカードもパンフレットと一緒に入れさせていただいております。
どのお店もおススメです!!近くに行かれた際にはぜひ行ってみてください☆

でも、その前に、明日の14:00に是非、灘泉に来てください


2008.10.練習風景

前日は、ハラハラドキドキ
忘れ物はない!?
ハンカチまで目をやってしまいます。
でも、出来るだけのことはやりました
あとは、精一杯やるのみです
気合入れてやっちまいますよ~

皆様方のご来場、心よりお待ちしております。

2008年10月18日(土)14:30開演です!!


今日は、搬入の日です♪


こんばんは、ebi☆です。

10月18日(土)第八回酒蔵公演『空気の法則』
(公演紹介→http://nokonnoyume.blog105.fc2.com/blog-entry-5.html)
会場となる、清酒灘泉醸造元酒蔵に大道具から小道具、舞台装置の搬入の日となりました。

会場の写真を許可を頂いて、ブログにUPさせて頂きます

灘泉



ebi☆は、この酒蔵の空間が大好きです。
酒蔵の情緒は心地が良いです。

ここで作られるお酒は幸せですね
そして、そのお酒を頂けるebi☆は、もっと幸せです

ついつい、この空間を味わうとお酒の話になってしまう

さて、
10月18日の公演の時には、灘泉様おススメの日本酒の利き酒をご用意しております
ebi☆が飲み干してしまう前に、皆様方に味わっていただくように努力いたしますm(__)m


そして・・・つまりは、やっぱり、極めて・・・公演、4日前です

役者陣の練習は、熱気を帯びております・・・練習風景は明日にでもUPします。

チケット、パンフレット完成しております
公演終了後に、ブログにUPするので・・・ぜひぜひ実物をゲットしてください

チラシを置いていただいているお店を紹介させていただきます。

ラーイカフェ エキゾティック 様
神戸市中央区栄町通3-1-7栄町ビルディング208
http://www.equiv.net/_13_sk/sk024.html

jazz喫茶 jamjam 様
神戸市中央区元町1-7-2 ニューもとビル地下1F
http://adm.eva.to/jamjam/

Mado Mado 様
神戸市中央区三宮町3-2-2 伊藤ビル2F
http://www.o-cha-ya.com/mado/mado.htm

Bar anthem 様
神戸市中央区海岸通2-3-7 グランディア海岸通4F
http://www.k4.dion.ne.jp/~anthem/

ぜひぜひ劇団残夢・第八回酒蔵公演『空気の法則』をよろしくお願いいたします。
m(__)m

2008年10月18日(土)14時30分開演です。

稽古のひとこま


20081012214611
団員「ケンケン」のテストメイク時の一コマです。
ビューラーをする側もされる側もドキドキの状態です。

新たにチラシを


ギリギリでまたまたチラシ置いて頂きました!
栄町にある「cafe&bar anthem」さん。(ステキな空間です。ノックアウトでした)雑貨屋さんの「chia khoa」(元町)さんです。改装して更にかわいい空間になってました♪♪ほんとうに有り難うございます~☆★☆☆

公演まであと10日!!


第八回酒蔵公演、 『空気の法則』公演まであと10日です。

劇団残夢の役者陣は、毎日練習中です\(◎o◎)/!
季節の変わり目、皆マスクを装着しながらの練習です。
体調を悪くしているわけじゃないですよ。公演前っていうのもあって用心の為です。
でも、マスクって万能
体調管理にもなるのもありますが、結構肺活量の鍛錬にもなりますよね

2008.10.7練習風景

泣いても笑っても、公演まであと10日
メインの練習の傍らで空いてる役者は、読み合わせ。セリフの言い回しの練習。
演出の木村氏と団長の鈴木凛水は、右に左に前に後ろに声をかけています

時間が惜しいです。

スタッフのebi☆は、ついつい考えてしまします。
どこか、ひみつの空間があって、1日が3日にならないだろうか・・・。
声が思いっきり出せる場所があればなぁ。
おもいっきり動けて暴れることができる場所があればなぁ~
考え出すとキリがないほどに環境に欲がとまらない。
でも、そんなebi☆とは違い。

役者陣は、文句ひとつ言わずに練習してます。


2008.10.7練習風景2


練習のあとは、打ち合わせ
今回のお芝居には、コドクトタタカエというサブタイトルがあります。
この言葉に含まれている意味を現在、劇団のひとりひとりが
理解しようとしています。
価値観の違う人間を演じる役者陣は、どんなことを考えているんでしょうね
ebi☆が今考えているのは、
普通に生活することのなかにある気持ち。
でもその普通の価値観は個人個人ちがう。
私一人の中でも『普通』は常に変化しています。基準が違う人間が出会っている。
そんな人間が集まって毎日生活する。同じことをしているようで、毎日が違う。
毎日の生活の中にも「きっかけ」があってその気づきに出会うまでは
すごく、すごく思案します。
皆、同じことで悩んでいるのかもしれない。でも、そうでもないことかもしれない。
今が、また正念場ですね。

公演まであと10日!!ラストスパート!!
(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
残夢は、現在ダッシュで時間と己と戦いながら公演に向けて走っております。

2008年10月18日(土) PM14:30開演です。



チラシを配布させて頂きました


空気の法則2008秋第2弾

チラシに、オフィシャルブログを載せて、
『空気の法則』のチラシの第2弾を作成させていただきました(^^)v
実は、裏には出演者を記入しております。
是非、実物をゲットして確認してみてください。

10月18日に公演する酒蔵周辺のお宅に9月28日(日)に配らせて頂き、
お問い合わせを頂き大変、感謝の毎日です。

昨日、10月4日(土)に摂津本山岡本間でチラシを配布させて頂きました。

そして、チラシをおいていただけたお店を紹介します。

ひつじ茶房 様 
神戸市東灘区本山北町3丁目13-16 本山市場「PATRICK Anh」2F
http://www.equiv.net/_15_ms/ot007.html

珈琲春秋 様 
神戸市東灘区岡本1-6-12
http://www.syunju.com/

cafe yubby(ヨディ) 様 
神戸市東灘区岡本1-4-3 坂井ビル3F
http://www.tim-ma-ma.com/yuddy/

シサム工房 様 
兵庫県神戸市東灘区本山北町3丁目5-17
http://www.sisam.jp/shop/okamoto.html

劇団残夢メンバーのお勧めのお店でもあります☆
良かったら足を運んでみてください。
できたら、ご感想などコメントにいただけるととてもうれしいです。

さて、公演まで2週間を切りました・・・
役者陣は、汗をかいて必死に練習に励んでおります。
ぜひ、お時間を合わせて頂ける方々お待ちしております。

劇団残夢 第八回酒蔵公演 『空気の法則』
2008年10月18日 14時開場 14時30分開演
場所 清酒灘泉醸造元酒蔵2F

灘泉地図

お問い合わせ 劇団残夢(のこんのゆめ)
電話:090-3280-5746
mail:nokonn_no_yume@yahoo.co.jp
HP:http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/3254/

| 劇団残夢・のこんのゆめホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。