スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラップで読もうよ~


久万です\(^O^)/とうとう来ましたおいらの回

神童達哉です。

何を話そうか(・・?)

何がいいのか(・・?)(・・?)

そうこうして

悩んだ挙げ句

………

………

………

………

もうすぐ春やなぁ(=´∇`=)と最近しみじみ思った。

もう2月も終わり3月です
如月の季節が終わり弥生ですよ
月日が経つのは早いもので残すところ後、9ヵ月余り(ーoー;)
しかし、今年は雪を見ずに春を迎えるんかな

雪降ると正直うれしいので降ってほしかったな(T_T)
こんなことを言ってる間にもどんどん春の足音は近づいてきてる
明日はどんな足音が聞こえるんかな(≧▽≦)

ふと思った 

春の足音ってどんな音やろう(・・?)
スポンサーサイト

こにゃにゃちわ~☆☆


どうも~☆劇団イチ!国語能力なし人間の月光です(^^)!
ついに!私のブログ担当の恐ろしい日がやってまいりました(^^;)皆様しばし我慢を・・・。

こんな私は、団長の薦めがあって少し前から、滑舌の練習のために新聞の天声人語を読み始めました☆
でも、そこには、私の知らない漢字や言葉がチラホラと出てきやがるのです。
お母さんに聞いてみても、悲しい事に全く参考にならず、電子辞書を片手に戦っています(TT)

でも、これが読んでみると結構おもしろいのも事実!!

読んだ方もいるかもしれませんが、こんな記事が載っていたので紹介しちゃいます☆

「なんと世界には、6千前後の言語があるというのです!
うち約2500語が消滅の危機にさらされており、199語にいたっては、話し手が10人以下だというのです。
一つの言語が生き延びていくには、10万人以上の話し手が必要だと。

去年、米アラスカ州でイヤック語の最後の話者が亡くなり、その女性は、生前 “ひとりぼっちは怖い” と言っていたそうです。イヤック語で話せる相手が自分以外誰一人いなくなってしまったからです。」

この記事を観て、私は本当に幸せ者だと感じました。

普段の生活の中で、相手に自分の想いをしっかり伝えたい時に、言葉を選んで悩みますが、それは、共通の言葉を持っている事が前提で、その前提は、あたり前として生きてきました。

でも、その当たり前が、誰一人とも、成立しなくなってしまった人がいたなんて・・・。残酷すぎます・・・。

言葉が通じ合うというラッキーな世界に生まれた私達。
そのラッキーが当たり前すぎて自覚できないのも事実。
そして、悲しい事に現代では、使い方を間違えて、言葉で人を死においやってしまうという事実もあります。

あ”~・・・。本当にありえない事がたくさんおきてしまう世の中です・・・・。愚痴りだしたらきりがないっすね・・・。

やはり!せっかくラッキーな世界にいるのだから、ラッキークッキーハッグッキー♪を感じていきましょ~☆

表現者になった今、そんなラッキーな自分を最大限にフルスイングしていきたいです☆

なんだか、わけがわからんくなってきましたが・・・・(^^;)

滑舌のために読んだ記事ですが、おかげで、なんだか色々と考えさせられたので、皆さんも巻き込んでみました~~☆にゃはにゃは~♪♪

最後まで読んで頂いた方、サンキュ~ベリーマッチョです☆☆みなさんに幸あ~れ☆☆


今日のおやつ


こんばんは、のんののりこです。

今日のオヤツ

大丸にあった焼きたてケーキ→マロンケーキと

リッチフィールドのバトンショコラバウム

です。



今日のおやつ

顔にミエ~る


こんにちは、薮内ですm(_ _)m。


わが家の置き時計です。


顔にみえ~る3

チラシ作り


こんにちは、薮内ですm(_ _)m。
愛機(iMac 333MHz)を用い、劇団のチラシなど、
印刷物を時折作らせてもらってます。
イラストを描いたりするよりは、マシンオペレートする方が得意なので
イラストの指定を受けると途端に困り果ててしまいます。

依頼されたイラストのイメージが自分の中になかったり、
画力がないせいで描けなかったりするのです(;_;)。

どなたか絵の基本を学べるようなよい教本などありましたらお教え願いたいと思います。

さて、次回公演の「秘密のワルツ」は天使たちがおりなす一幕。
ってなわけで、チラシにも「天使を」との指定があったのですが、
これが描けないΣ( ̄□ ̄;!

一応描いてはみましたが指定を受けたイメージとはまるで違う(;_;)。
ああ、神様、仏様。我に画力を与えたまえ~!!

ちらし作り

顔にミエ~る


オサーン1号でございます。

団長の愛用のバッグ。

ヨダレ垂れてます。


顔にみえ~る2

ブログ設定追加の報告 №4


ブログの設定状況を報告します( ..)φメモメモ
毎度、ebi☆です。

平成21年2月20日(金) 神戸 雨のち快晴
早朝は、すごい雨でした。
魚市場に働くebi☆の出勤時間午前4時…雨、風と戦いながら
カッパを着てバイクで時速40Kで出勤しました((+_+))
でも、そんな中、新聞屋さんは、ずっと新聞配っているのだから
大変ですよね。
だから、ebi☆も頑張らなければ…と思い直してめげずに出勤しました☆

ブログをはじめて…5か月と5日が経ちました。
本当に、月日が経つのは早いですね(ー_ー)!!

只今、2009年4月11日、第九回酒蔵公演に向けて準備中です。
でも、もう2月…(>_<)。もはや、時間との戦いですね☆

さて、そんな中、ebi☆は懲りずにブログの設定を追加してしまいました

(-。-)y-゜゜゜

① サイドメニューに残夢のアルバムを追加しました

   常々、ブログに写真をUPして、アルバムみたいなの貼り付けたい
   と考えていたことをしてみました。

   探してみるとあるもんですな(^_^)v
   やってみました
   そして、去年の春から撮り貯めた写真を一気に適当にピックUPして
   アルバムを作成してしまいましたよ~
   ebi☆の趣味の写真も入っておりますが・・・それは、ご愛敬ということで



   ↑これは、この記事用 矢印で写真をめくってみてね
   これからは、イベントの写真をこんな風に掲載することができるよ~
   おたのしみに
   でも、PC画面でしか楽しめないの…だから、PCから見てね

② ブログが緑化するパーツを付け加えました
  
   やっぱり、エコな時代がやってきました。
   神戸市も昨年の11月から指定ゴミ袋でゴミを捨てるようになりましたね
   ebi☆も買い物する時からなんだか意識するようになりました。
   ちょこっとづつでも地球にやさしくなっていきたいですね

③ ぽちっと押したら音楽が鳴るようになってます。

   ひとまずブログパーツをお借りいたしました。
   残夢オリジナルの音楽が流せるようになったらいいな
   とebi☆は、妄想中です。


今日は、以上です。m(__)m

ブログランキングを確認させていただいたところ、
『全般』部門で188位!!にUPされておりました。本当にありがとうございます。
今後とも、劇団残夢オフィシャルブログをよろしくお願いします。

コメントを頂けるとebi☆のブログへの情熱の活力になります。(V)o¥o(V)
コメントお待ちしておりま~す。(o|o)


↑ランキング参加中です。ポチッとクイックお願いします。

コロナのほっぺU:ェ;U


雪えりこです。
劇団残夢のブログリレースタート**
今日は愛犬コロナと私に起こった痛々しい出来事を書きたいと思います。

日曜日朝ののどかな散歩のひと時。

コロナの前にご近所犬の芝犬・蘭◇くん。
尻尾パタパタ。挨拶に少し近づいた瞬間、思いがけないワンワン!の声。

こりゃまずいと2匹を遠ざけたのだけど、コロナの頬が‥赤い!?
一気に青ざめた(*_*)声が震えた。
コロナは飄々としてる。そこがまた泣けてくる

後悔と動揺でパニクった頭を押しのけて急いで病院に向かうけど、
コロナは車が苦手でお医者さんはもっと嫌い。
車で走ってても暴れ回り車内をコロナ臭一色に‥
車の所有者にしたら大概嫌な乗客だと思う。

病院では頬の毛を剃られ、ふんわりしたかわいらしい頬に穴があいた。
若い先生は女の子の顔だから、キレイに治そうと努めてくれる。心遣いが有難い。

しばらくは毎日通院してくださいとのことに、足がない私は気が遠くなったが、
散歩仲間のおばちゃん「乗せてってあげるよ☆」と言われ、ここは甘えさせて頂いた。
ひょんなことで親睦が深まることはかなり嬉しい。
嫌な顔ひとつせず、連日暴れるコロナと私を運んでくれたおばちゃん。
ほんとに本当に感謝です(>_<)

おばちゃんに貰った優しい気持ちを私も周りに伝えていこう。
そして今療養中のコロナ。穴があいたほっぺでも可愛さ満点です。
コロナ、ごめんね‥

コロナのほっぺ


☆つつじヶ丘動物病院

‥アットホームな雰囲気と飼い主さんへの説明が的確な優しい先生方、良心的なお値段。
おススメです。

HP→http://www.tsutsuji-vh.com/



次回走者は劇団のアクロバティック俳優、籔内真洋(通称やぶ~ん)です‥☆
お楽しみに!


オサーン1号でございます。

世界はいよいよ未曾有の(みぞう、ね。)
大不況に突入したけれど、
少なくとも日本人にとって、
色んな意味で
「価値観の転換」
を図るべき時、

決して「マイナス」の時じゃない
と思います。
むしろ日本人にとっては
「チャンス」であり、
さらに言えば
今、「負け」の人
こそチャンスの時代になると思うのです。
それどころか、

「この機会」を逃すと、日本人の再生は
危機的になる、と思っています。
ラストチャンスかも知れません。

私達は「演劇」という
「一番底辺の」活動を
「それぞれの人生のアイデンティティー」
としています。

スポーツにしろ芸術にしろ、
支えになる「資本(スポンサー)」
があって初めて活性化できるのですが、
この時代にあっては
メセナ(企業による芸術支援活動)
どころか、続々と撤退縮小、
文化はどんどん力を失って行くでしょう。

そして今から見えてくるのは、
これまでの虚飾と下品の混沌から
抜け出して、それでも尚
表現を突き詰めようとする、
限りなく本物を求める者が
きっと残るのだと思います。
それが淘汰であり、

それがいよいよ始まるのだと思います。

| 劇団残夢・のこんのゆめホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。