スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公演無事終了。感謝、感謝で日が暮れる。


オサーンです。
公演、「無事」終了しました。

・・いや、ホンマに、「無事」なんであります。
今回、会場設営を入口側を舞台として、
入口の階段まで使って走り回り、
映像を二ヶ所のスクリーンで流すといった、
かなり思い切った新しい表現に挑戦したのです。

団員からも「無茶だー」といった批判すら聞えてきたり、
確かにお客様を「閉じ込める」形になるし、
緊急時の誘導などなど、それはもう課題が山積みになる
公演だったわけです。

さすがの私も、普段声を荒げるなんてしないのに、
今回ばかりはちょっと色んな場面で
よからぬ気を撒き散らして、ごめんなさい。
この場を借りて。
・・灰皿投げたりしないもん僕。

うちの舞台は、ある意味奇跡。
お笑い滅多にやらないし、ミュージカルもない。
いわゆる「娯楽的」に背を向けて、
シリアスに、TVドラマも映画すらが触りたがらない
「重い」「暗い」、時には社会的なテーマを真っ向から
素舞台で放つ。
そういう「娯楽」を追求してます。

普通、続けてやれるものではない。
スポンサーもいないのに。
でも、お客様が伸び始めてる。
本当に嬉しい。

いろいろあったけど、
外部からヘルプしてくれた「助っター」の皆さん、
設営に大活躍の役者の父様、
主演しながら現場監督のカメ兄、
仕事と両立、体調不良、ぶっ倒れる寸前の役者陣、
慣れない仕事で走り回ったパブりんと緊張しまくりの新人さん、
結局、音担当に直前復帰のフリケンさん、
受付でとんでもない数の人に対応していたエビ姉さん、

みんなみんな有難う。ご苦労様。
ついでにみんなの受け皿、ご苦労さんの団長さん。
私も死ぬかと思いました(笑)。

そして何より、
新人のつまらない漫才を優しく見守って下さって、
途中でトイレに立つことなく、
閉じ込められて鑑賞いただいた沢山のお客様、

本当に皆さん、有難うございました。

次はどんな無茶しよーかなー。
・・うそうそ。
ちょっと休憩したい、オサーンでした。


スポンサーサイト

会場までの道案内!!主役の亀石アキヲが御届けします!!!


☆10月23日☆
「夢おくりの夜」を観に来てくださいます皆様!!

当日皆様がスムーズに来て下さいますよう、
本日、亀石アキヲが!!
最寄りの阪神石屋川駅から「灘泉 泉勇之介商店」までの、
道案内をさせて頂きます!!
  (写真撮影、月光なもんで、その辺、ごめんなさい (^ー^;) )
 *写真をクリックすると、画像がアップされます。


①阪神石屋川駅到着!!!
101015_1323151[1]
  ↓↓↓↓↓↓

②駅を出たら正面を売店にして、左手の自転車置き場の方に下りましょう!!
101015_1324541[2]
  ↓↓↓↓↓↓

③信号を渡って、まっすぐ石屋川公園をつきぬけまよう☆
101015_1319351[1]
  ↓↓↓↓↓↓

④目の前の歩道橋をのぼりま~す!!
101015_1314581[2]
  ↓↓↓↓↓↓

⑤歩道橋を渡りきったら、Uターンするように、右側へ進みます☆☆
101015_1311191[1]
  ↓↓↓↓↓↓

⑥「阪上自動車工業」の看板が見えたら、手前のスジを入ります。そのまま、真っすぐ進むのみです♪
101015_1309461[1]
  ↓↓↓↓↓↓

⑦ジャーーーン♪♪ ☆灘泉 泉勇之介商店☆到着です!!
 なんと!!いつも、とてもお世話になっています中田さんに、写真撮影に協力して頂きました♪♪
 有難うございます(^^)☆☆
101015_1307031[1]
 
     それでは、劇団残夢一同、皆様のお越しを、心よりお待ちしています☆
     気をつけてお越しくださいませ。
 
 



祭りじゃ~o(≧∀≦)o


こんばんは、やぶうちです。

本番までもう少しとなりました。

稽古にも熱が入り、本番にかける情熱は、天高い秋の空を突き抜けんばかりにたかまっています。
本番がとても待ち遠しいですo(≧∀≦)o。

さて、今日からはいよいよ「仕込み」です。

舞台会場が出来ていく様子は、櫓を組みあげ、提灯のひとつひとつに火を燈していくような、そんな感覚。

お手伝いの私からすれば、お祭りは準備の段階から、始まっているのです(^-^)/。

「命の授業」


皆様こんにちは~!!
雪さんに引き続き、かんな~~~り、お久しぶりの月光でございます(^^)☆

あれよあれよと・・・、
あっっ!という間に、つき日が流れ、
誕生日が来たかと思うと・・・・!?いつの間にか、3カ月もたっていました(^^;)
ほんとに早い・・・。

年々、物忘れが・・・・と感じてしまうのですが(笑)、
そんな中で、またまた素敵本に出会いました♪♪

本日、久々に本の紹介をします♪♪

日々の生活の中で、どうしても、 「忘れ去られゆく事」 といのは、出てきてしまいますが・・・・・。

「これは、忘れては、いけない!!」

そんな、気持ちにさせられました!!

どうぞ!!


腰塚 勇人さんの 「命の授業」

inochi-jyugyo_d.gif


著者の腰塚さんは中学校の先生であり、
スキーにいった際に、転倒し、首の骨を折るという大事故にあいました。
そんな腰塚さんに突き付けられた現実は、一生寝たきりか、よくて車いすの生活という宣告。
「毎日どうやったら死ねるか・・」そればかり、考えていたそうです。


でも、今では、

「人生で、今が、一番、幸せです」

とおっしゃるのです。



“ 立ち上がれ、歩ける喜び。
  しゃべれる喜び。
  字が書け、おはしが使える喜び。 ”

 「当たり前」だと思っていたことに「幸せ」と「感謝」を見つけました・・・と。


そんな、腰塚さんは、今先生として復帰されています。
主治医の先生が驚くほどの奇跡的な回復だったそうです。
そして、学校へ戻るときに、自分で「5つの誓い」を決めたそうです。

この「5つの誓い」を、忘れず、私の心にも、とめておきたいと思い、みなさんに紹介させて頂きました。
とても、大切な事を思い出させて頂き、著書の腰塚さんには、感謝しています。


「5つの誓い」

1.「口」は・・・、
  人を励ます言葉や
  感謝の言葉を言うために使おう・・・

2.「耳」は・・・、
  人の言葉を
  最後まで聴いてあげるために使おう・・・

3.「目」は・・・、
  人のよいところを
  見るために使おう・・・

4.「手足」は・・・、
  人を助けるために使おう・・・

5・「心」は・・・、
  人の痛みが
  わかるために使おう・・・



お久しぶりです。


雪です。びっくりするくらい急に秋模様になり、更新が遅れてしまいました。申し訳ありません‥

とうとう公演までも1ヶ月を切ってしまってます!

仕事と家の用事でバタバタの日々がさらに加速度を増し、チラシ配りにこう!とか、衣装探そう!とか、仕事も頑張ろう!とか愛犬コロナとの時間も減らさんようにしよう!とか、東京へ行ってしまう愛しいあのコに会えないだろうかとか。。台本読もうとか読もうとか読もうとか

もう切れたシャンプーを買いにいく時間も譲れずです(-_-;)

でも、バタバタだけど、ヘトヘトにもなったりハチャメチャだけど、こんなにどれも時間配分が大変なくらい譲れないものでいっぱいなんて、なんて、幸せなんだろうって思います。

外にいても家に帰っても一緒に時間を過ごす人がいて。

チラシを置かせて頂くのに、1店舗1店舗時間がかかったりもするけど、「あぁ!久しぶり!できたの?」って反応してくれる人がいて、幸せだなぁって思いました。

ご協力頂いている店舗の方、施設の方々、本当にありがとうございます。

23日まで突っ走ります。

さぁ、10月です。(薮内くんからのコメント)


昨日は、肌寒いくらいでしたね。
すっかり、秋の気配でしたが…

今日は、なんだか暑い

気温差が激しいですから…
体調管理には、気をつけたいですね。

こんにちは、ebi☆です。

10月に入りました。秋の酒蔵公演に向けて
ダッシュで毎日走っている気分です。

そんな中、薮内くんからメッセージが届きました。






休団中のやぶうちです。

人の手掛けるモノというのは、
どんなモノであっても創る人の『心』が宿るように思います。

一見してわかる大きなものから、
何気なさすぎてつい見過ごしてしまいそうなささやかなモノまで
数限りない心が一つのモノに収束して、形を成す。

劇団残夢の舞台も、一つの収束した心の結晶だと私は思うのです。

本番まであと少し。
どんな舞台が見られるのか、今から楽しみです(^-^)。






さて、劇団のこんのゆめの皆さん。

がんばりましょう。

| 劇団残夢・のこんのゆめホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。