スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年早々…


インフルエンザA型にかかりました まやです
みなさんはお元気ですか(笑)

インフルエンザ治ったと思ったら ずっと喉痛と咳が止まらず…。
今週(木)の夜中には39度越えの熱を出しました

先生曰く
インフルエンザでかなり身体が弱るので、風邪など引きやすくなるとのこと。
ひどい人は肺炎になっちゃうとか←おそろしい

と ゆーわけで
みなさんも
『手洗い』『うがい』『栄養』『睡眠』を大切にしてください
(*´∀`人)

スポンサーサイト

もう知ってる?


◆NHK教育番組◇
23:55~の「2355」♪

1日の終わりに観たくなります。

え?
そんなん知ってるって?

こりゃまた失礼!
雪でした(^_^;)

ちなみに「0655」もあるらしぃ‥‥

無音



雪です。

ここ何日か再び寒波が再来ですね。皆さん体調にはくれぐれもお気をつけください*

最近太陽の光でポカポカする貴重な時間を狙って愛犬コロナと散歩してます♪♪

コロナも気持ちがいいみたいで公園でおやつをパクリ★

鳥の鳴き声と木がそよそよゆれる音だけが響く中で光に包まれて完全にスイッチOFFです。
こんなに無音に近い時間も久しぶりに感じました。

隣にすむおばちゃんにお菓子をもらってしまい、コロナもそわそわしてました♪

「子どもは風の子」
残っていってほしい言葉です。

さぁ今日は稽古。春の舞台に向けて稽古が始まります★☆

神戸の南京町で春節祭


こんばんは、ebi☆です。

寒いですね、1月にカメラを持って撮影に行こうと
おもうのですが・・・この寒さ。

コタツで丸くなっております。

でも、なんか撮影できるイベントないかな~
と考えていたら・・・

神戸の南京町が『春節祭』でございます。


2011syunsetu_1


2011年2月3日(木)~6日(土)
(1月31日にはプレイベントが開催されるみたい)

龍舞に獅子舞。ドラムが印象的ですごい迫力です。

頑張って写真を撮りに行きたいですね。
楽しみな、神戸のイベントでございます。

ebi☆もイベントスケジュールをチェックして、
開催期間中に、南京町に出没すると思います






東野健一さんの蔵出し絵絵絵展


こんにちは、ebi☆です。

おススメイベントのカテゴリー作りました
なんだか、最近行って来た事は、書くのですが・・・
イベントが終わってから書いているだけより、
前もってわかっているイベントは、紹介した方がいいよね
と思ったので、なるべく記事を掲載するようにしていきますね。






ポトゥア(絵巻物師)の
東野健一さんの蔵出し絵絵絵展です。


H_2011_02_001

場所 GALLERY 北野坂

日時 2011年2月8日(火)~13日(日)
   AM11:00~PM6:00 最終日PM5:00まで

会期中毎日3時よりポト(紙芝居)上演しているそうです

スペシャルゲストライブが、2月12日(土)3時から展示会場にてライブがあるとの事
(2月11日(金)は、飛び入りゲストがあるようです)

H_2011_02_002

■ 関連イベント
  2月6日(日)PM6:30~
  阪急・春日野道にある「神戸天昇堂」で東野さんのおはなし会があります。
  参加費 1000円
  紙芝居が中心ではなくインドのポトゥア達のことを語るお話会のようです。




【“東野健一さんの蔵出し絵絵絵展”の続きを読む】

藤城清治さん


遅ればせながら新年お初です。雪です。
本年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m
皆さま年末年始はゆっくりされましたか?

私も年越しはテレビが観るものないななんて思いながら、
元日から「最後の忠臣蔵」を観て田中邦衛さんに泣いたりしました。

そんなときたまたま見つけたNHKのお正月番組「みんなのうた」。
1970年代~2000年代の過去の歌の大特集!1日2回の5分ほどの番組。
私は毎日楽しみに幼少期を過ごしてきました☆

歌は覚えていないけど、絵だけはよっぽど印象深く覚えているもの、
またはその反対もありましたが、
その中で今でも釘付けになったのは藤城清治さんの影絵をつかった
「ゆりかごのうた」(←確かこんな題名‥)

影の形で彩られた光の世界。
こんなにすごいものを子ども時代に観せてくれていたなんて、
なんて贅沢なんだろう。なんだか「やったー!!」的な気分(笑)。

3DやCGもキレイなんだけど、この血が通っているのを感じる世界が私は好きです。

藤城さんの世界は、観た人の中でまた新たな世界をつくっていると思います。

ずっとそんなお芝居がしたいです。(いきなり繋げてみたり)

私たちが今している舞台やお芝居なども 
いつかは3Dになるのでは?って聞いた(゚_゚;)

どこまでその技術が作られるのかはわからないけど、
「生」とは明らかに違うと思います。

その境目がなくなるくらいに技術が進歩したりして~‥とか思うと
‥そんなSFな世界はこわいですよね(ToT)

さぁ、2011年、一緒にすてきな年にしていきましょうね♪

新年早々、「うるさいこと」言いますけど。あのですね。


オサーンでござります。

最近、本当に「おっさん」になってきて、
「ぼやく」ことが増えた私ですが、

この日本という国は、言わずと知れた
「年寄りの国」にまっしぐらなわけですな。
年を越えるごとに、世界が注目するほどに
この「実験国家」では、老人が増殖する。

今は序の口、これから団塊世代が本格的に老人になり、
私などがそこに「参入」するころには
日本中おじんおばんしか道を歩いてないぞ ! なんつー
事態になる、
でもそれは「予測」じゃなくて、
「確実」なんだから、完全に日本は
「新しいパラダイム」に突入するわけ。

で、ここは劇団なので、「世の中どーすんだ!」って話じゃなくて、

今年から地デジ無理矢理変えるのは結構。
私は、老人たちが、あのややこしい小さいボタン、一体何の機能か
分からんままにいっぱい付いたリモコンを使いこなせるとも思わないが

少なくとも「コンテンツ」は、右を見ても左を見ても
若者を対象にしか発信されてない。
勿論、「表現活動」というのは、常に「新しい」方向を見るのは当然
なのだけど
例えばAKBは「アキバ」という若者の砦から全国区になった
けれども、

オリコンはいまやランク上位をAKBと嵐の楽曲だけで占めているという。
オリコンの「存在意義」まで問われる事態になっているそうな。
テレビ番組もそうで、映画にしても「コミック」を原作にして
映画化するしか能のない体たらく(あ。つい、怒ってしまたわ)。

演劇に携わる皆さん。
テレビより、「生」でっせ。
視聴に堪えないコンテンツしか生めないテレビを越えて、

演劇が復権するときが近いのです。

2011年☆新年会


2011_01_15_007

2011年新年会です。

おはようございます。ebi☆です。
昨日、エビ亭(えびの家ですけど・・・)にて、新年会でした。

料理が多すぎて・・・どうやら皆さんのお腹が大変なことになっています。

ピザLが3枚、から揚げてんこ盛り、ポテサラ盛・
海鮮サラダ・トマト鍋(種類満載)・お菓子てんこ盛り、
かなりのラインナップ過ぎました。

そして・・・1月は団長の誕生月。
月光ちゃんが誕生日ケーキを用意しておりました。

à la compagne(ア ラ カンパーニュ)のフルーツのタルト
めっちゃおいしかったです。


2011_01_15_006

大満足な新年会になりました

【“2011年☆新年会”の続きを読む】

えべっさんに行ってきました


ebisu_3

こんにちは、ebi☆です。

1月9日~11日は、えべっさんです。

9日が「宵戎(よいえびす)」、
10日が「十日戎(とおかえびす)」、
11日が「残り福(のこりふく)」。

毎年、のこんのゆめメンバーは、兵庫の柳原蛭子神社に参拝しております。

ebisu_4

練習後で時間が遅かった為か、9日の宵戎だったからなのか、
いつもの混雑から少し外れておりました。

ebisu_5

今年も商売繁盛で、たくさんの方に劇団のこんのゆめの舞台を観て
楽しんでいただけたら幸いでございます。

ebisu_7




【“えべっさんに行ってきました”の続きを読む】

あけましておめでとうございます。2011年


あけましておめでとうございます。

ebi☆です。



年賀_2011_1


2011年の幕開けでございます。
今年のお正月は、なんだか、お正月な感じでないわ~と
父に話したところ・・・

父『そんだけ歳なんや』

私『・・・』

なんて会話で始まった。2011年の親との会話です。
少しは、親を安心させることの兆しでもみせたい
2011年と思ったebi☆でございました。

そんなこんなではじめた2011年
劇団の活動としてのebi☆の抱負は、豊富にございますが・・・

やっぱり、一人でも多くの人に劇団残夢(のこんのゆめ)のことを
知って頂きたい観て頂きたい
そして、感動して頂きたいと、
想い続けて活動していきたいです。

そして、何より、実行する。
やりたいことは、本当にたくさんありすぎて・・・
でも、いつも何やかんやと出来てない。
だから、一つでも多くのことを実行していきたいですね。


さてさて、残夢の劇団員さんは、どんな抱負でしょうか?
早速、聞いてきました。





【“あけましておめでとうございます。2011年”の続きを読む】

和尚がツー !! 新年のご挨拶でございます。


オサーン1号でございます!

昨年は劇団のこんのゆめ、プチ躍進で
お客様が増えてまいりました。パチパチパチー(拍手ね)。
ありがとうございましたーっ。

今年は、さらに、さらに躍進しますよう、
一同精進を重ねてまいりたいと存じます。

日本を取り巻く環境は今年も一段と
厳しくなるのかも知れません。
しかし地味に、粘りに粘って諦めずに成果を上げた、
あのハヤブサのように。

劇団残夢はこの日本にあって、その中の神戸にあって、
しかも地味ーにコアに闘い続ける所存であります!

・・なんて勝手にオサーンはほざいてますが、
そのうちに、劇団自体のご挨拶も載ることでしょう。

それでは皆様、
本年もよろしくお願い申し上げます。

| 劇団残夢・のこんのゆめホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。