スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメ情報♪


お久しぶりの雪です**

暑い毎日がつづいてますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今回はおススメ情報をお知らせ致します。

まず1つ目は、いつもチラシを置かせて頂いている、元町「BERG(ベルン)」さんでのイベント、カキノジンさんの「ガリはん」展☆☆

20110728002606.jpg

石を彫刻刀でガリガリ彫って作られたかわいい絵はんこたち、目を疑う繊細さ、発想の大胆さに感動です!
またはんこたち1つずつにつけられたネーミングもナイスなんです(^∀^)

20110728015621.jpg

百聞は一見にしかず!このはんこたちが見れるのは31日までです!

30日、31日はガリはん教室もしています!!

お店の隣はカフェスペースもあるのでデートにも良さそうですよ♪


そしてもう1つは、

20110728003808.jpg


この不思議な愛らしいフォルムの看板キャラクター「雨つぶさん」がいる
神戸プロメナ1階にあるブライダルショップ「CREAM」。

残夢がお世話になっている栄町「gigi」さんのスペースが誕生し、
作家さん達の愛らしい作品が店内を温かく飾っています。
温度を感じるものは、いつの間にかすごくパワーをもらいます。

この日は「Gallery Vie」さんでのダテカヨコさんの個展「水玉のカケラを」展にも梯子‥♪

絵の力ってすごい!を実感する時間でした

●BERG(ベルン)
神戸市中央区海岸通4-3-17清和ビル2F
火曜お休み

●CREAM(クリーム)
プロメナ神戸1F
●gigi(ヂヂ)
神戸市中央区栄町通3-1-12
伊藤ビル207
水曜お休み
スポンサーサイト

小松左京展~キミはSFを知っているか


オサーンです。

今、神戸文学館って所で小松左京展やってます。
若い人にはあまり馴染みないかも知れません。

SFの大御所の一人だけど、
小説というと最近はミステリーの方が主流で、
どうもSFの立場が弱い。
かつては眉村卓といい星新一といい、ほんとに面白かったんです。

で、ふと思った。
もしかすると、今の映画の隆盛に関係あるんじゃないか。

映画化される原作がターゲットにするのは、
ほぼ女性、といっていい。
女性は基本、ミステリーや恋愛に興味があるか
よくいってホラーかファンタジー。

かつての映画の主流にSFやアクションが位置していた理由は
「少年の心」があったからではないか。

洋邦問わず、「SF」がその地位を譲った時、
すなわち女性が映画等のメディアを手に入れた時、
邦画は収益が上がり、その需要に応えて供給がなされて、

悪いが、映画はつまらなくなった。

映画の面白さと、収益のアップはそういう意味で
反比例している、と見ています。

今ある洋画の宇宙人侵略ものは、あんなのSFなんかじゃない。
映画は、もっと「悪い子」なんです。
お利口さんや優等生だけのものじゃない。

理解できた人は「遊星からの物体X」おすすめします。


ハマっているもの♪♪


どうも~☆
月光です(^^)!

春公演が終って、もうすこしで3か月になろうとしています!
さてさて秋公演に向けての準備が始まりま~す(^∀^)♪

イヤッホイ♪イヤッホイ♪


お越し頂いたお客様には、いつも、アンケートにご協力頂き、
本当にありがたい気持ちでいっぱいです☆彡
舞台後、読ませて頂くのを、みんなとても楽しみにしています♪


そんなアンケートを今ここで、ひっぱりだします♪(^^)♪
今さら何書いたかなんて、覚えてない?!(^v^)えへ♪


前回のアンケートの中には、みなんさんの「ハマっている事」
という項目があったのです♪


音楽、演劇、読書、フェイスブックなどなど・・・・
(たくさんご記入頂き有難うございます!)、があるなかで、

☆ 老いながら若返る感情・元気・切なさ・
このバランス感覚での今後の生き方

☆ 人間の生き様

という、とっても深いテーマも、ありました!
ホント、深いな~~~~。と、しみじみ。。

そして、今回ご一緒させて頂いた
「ザ・ローキックス」さんという方も♪

そんな素敵なザ・ローキックスさんと、
打ち上げに参加させて頂いた私達は、とっても幸せ者です(*^^*)

じつは、わたくし事ですが、「便利グッズ」に
今、とてもハマっています!見つけるとついつい購入(^^;)

最近のお気に入りの3つを是非ともっ!!紹介したいです!!♪♪



↓↓↓


【“ハマっているもの♪♪”の続きを読む】

須磨海岸(海水浴場)写真撮影


こんばんは、ebi☆です。

2011年7月10日(日)に須磨海岸にて写真撮影でした。
その写真撮影の模様を記事にUPしようと
意気揚々とおにぎり握って現場に向かったのですが…

メッチャメッチャ、今年は暑かった…
ナメテタわけではないのですが…この暑さにebi☆ダウン…
ですが、ちょっとでも映っていたebi☆の写真をUPしておきます。


20110710_2

20110710_1

海は、楽しそうですね。

20110710_3

夏の海は気持ちがよいですが…
水分補給は十分にしないといけません。

ebi☆も、今年は十分に気をつけます。





【“須磨海岸(海水浴場)写真撮影”の続きを読む】

須磨海水浴場、ハイパー快晴写真撮影の巻


オサーンどすえ。
死ぬ~溶ける~洒落にならん太陽と、
すべての不愉快を吹き飛ばす空の青に

若い(ぴちぴちの)団員達は海に飛び込み
マネージャのエビ姉はチャリで走り過ぎてちょっとダウンか?!
おにぎりごちそうさん!
それにしても疲れ知らずのカメラうーマン、イノっち頑張る。

ベテラン勢は余裕の段取りで、撮影は無事終了!
新人さんも男どものお馬鹿っぷりにめげず
に、どんどん溶け込んでね。

どうせみーんな今晩は疲れて怪獣グースカだ。
劇団一番のオヤジが書いておこう。

日陰を提供(単にくつろぎを邪魔しただけ)してくださった
オジさん、ゴメン!
よく考えたらホントむっちゃ邪魔!(苦笑)

暑さが天敵の団長もよく頑張りました(笑)。
銭湯行きたかったなぁ、若者諸君!

そして私は今、アイスノンと保冷材を体にわんさか巻きつけて
ミイラみたいになって書いているのだ!
痛い!最悪!
足はまっ赤!
20年ぶりの大やけど!ミイラ!

ええ年して、ミイラ!・・(泣)。

紫陽花満開。森林植物園2。


こんにちは、ebi☆です。
ちょっと前になりますが、森林植物園の紫陽花を
どうしても見たくて、再び足を向けてみました。

2011年7月4日(月)。この日は、天気予報に雨マークが入っていましたが…
天気に恵まれて、なんとか雨が降らずに撮影出来ました。

20110704_11

入口に入ってすぐにある紫陽花。色とりどりでいきなり見物でした。

20110704_10

長い下り道の両側の紫陽花が長い長いお出迎え。

20110704_9

紫陽花といっても、本当にたくさんの紫陽花がありました。
たくさんある紫陽花の中で、ebi☆が気に入ったのは
この、ウズアジサイ。
とってもカワイイ紫陽花です。

20110704_6

アナベルという紫陽花も綺麗でした。

20110704_13

ちょうど七夕前でしたので、いろんなお願いが書かれた
短冊が笹に飾られていました。

20110704_14

でも、ちょっと変わった短冊もありました。
葉っぱにお願いごとを書いて笹にかざるのです。
なんだか、ちょっと願いが叶うような気がします。

ebi☆もしっかりお願いごとを書いてきました。
内容は秘密☆です。





【“紫陽花満開。森林植物園2。”の続きを読む】

パッション2


おはようございます! 恵藤よしゆきです


前に僕が書いた記事の続きを書こうと思います。



僕と同じぐらい、いや、それ以上の情熱を持った人と巡り合えた僕・・・


そして、練習を重ね、遂に本番を迎えました。


出番直前、相方と力強くこぶしを握りあいました。そしてアイコンタクトで、「やるぞ」とサインを送り合いました。


誰よりも練習しました、しかし、練習量がそのまま結果に繋がるほど舞台は甘くなかったです。


自分たちが思うような、練習のときには出来ていたような芝居はできませんでした。


もちろん、達成感はあったのですが、それ以上に悔しみました。僕も、相方も・・・


相方は、今回の舞台が、自分の最後の舞台だと言っていました。


なぜなら、彼は先述のとおり25歳で、就活もしなければならないからです。


全体の打ち上げが終わり、二人で飲みに行きました。


相方は、僕の真正面に座りこう言いました。


このまま終わったんじゃ悔しい。だから・・・






               次の舞台も、カリーとやりたい


僕は、嬉しさと、安心感と酔いで、居酒屋で本当に泣いてしまいました。


そして今、僕は彼と、他の劇団員とともに次回公演の練習を開始しているわけです。



そんな魂のこもった舞台・・・・・・場所は遠いですが、ぜひ一度お越しくださいm(__)m

パッションpart1


おはようございます!恵藤よしゆきです。


つぶやきにも載せましたが、無事大学での公演を終えることができました!


いや~、やはり舞台本番というものは、どこでやろうと大変なものですね。

僕も、この本番に向けていろいろ準備してきたわけです。


当たり前かもしれませんが、僕は、芝居の稽古は大学の劇団員の他の誰よりもやったと自負しています。


しかし、演劇の稽古は一人でするのには限界があります。


ほとんどの劇は二人以上で行うものなので・・・


実際に今回の公演でも、僕は二人の役者を必要とする台本をやりました。


話はさかのぼりますが、今回の本番がまだまだ先だった日、その僕の相手役、まあ相方ですね。その相方がメールで、「カリー(恵藤の大学での呼び名)、部活終わった後空いてる?」と聞いてきたのです。


僕は、「空いてますよ」と何気なく答えました。


すると、相方は、「神戸のマクド(恵藤の通う学校は姫路にある)で待ってるから」と送ってきました。


僕は、「なんか怒らすことしてもたかな」と内心ビクビクしながら、マクドへ向かいました。


そこで待っていたのは、書き込み過ぎて真っ黒になり、触りすぎてくしゃくしゃになった台本を一人読んでいる相方でした。


そして僕が来たことに気付いた相方は、僕を席に誘い、こう言いました。


「これから、ここで一緒に練習せん?」


僕は、正直に言うと、大学での皆の稽古態度をあまりよく思っていませんでした。
開始の時刻になっても、練習が始まらないこともあり、ただただ雑談で終わるということもしばしばありました。


生意気ですが、「この情熱、どこにやればいいねん!?」と憤ったこともあります


温度差があるのかな?と真剣に悩んだこともあります。


そんな僕を、相方は同じ温度で誘ってくれたのです。


素直に、嬉しかったです。


僕は、「はい、やりましょう」と答えました。



先ほどから、僕はこの相方に敬語を使っていますが、その理由として年齢が挙げられます。



彼は25歳です。



しかし、彼は僕が学校の劇団に入った後、しばらく時間が経ってから入団してきました。



すなわち、一応僕のほうが芸歴が上です。



・・・そんなことはどうでもいいのです。



なぜ彼がこの年になって演劇を始めたのか・・・・・・


その理由には、とてもとても僕には想像できないようなかれの人生が詰まっています。


このブログで、僕はそれを伝えきれません。


しかし、僕が感動したのは、25歳という年齢、しかも僕には想像もできないような人生を歩んできた人が、純粋に
僕から何かを学ぼうとしているという事実です!



僕は、本当に、心の底から尊敬しました。



しかし、彼だけが学んでいるのではないです。もちろん僕も、彼から様々なことを居残り練習で学びました。



部活練習後の、居残り練習は、正直きつい時もありました・・・・・・



でも・・・毎回楽しかった。


演劇が好きって気持ちをここまでぶつけられる人に出会えて、ほんと幸せ者や。


・・・・・・長くなってしまった(汗)



次回へ続く!!

オタクにも色々あるみたい。


どうも。期末テストを終えた天音です。

いきなりですが、私、天音はオタクです(キリッ

しかしオタクになってから気づいたのですが、どうやらオタクにも色々あるみたいで。

ヲタクとオタクはまた違うものだそうです。(友達情報)

あと、脚本家に、「腐女子ってマンガとかが好きな女子のことじゃないん?」って言われましたが・・・

「違います。」と返しました(笑)。腐女子とはっ!・・・まあ、単なるオタクな女子では無いんです。

そして「オタク」の中にもまた色々あって・・・

アニメオタク、マンガオタク、声優オタク、フィギュアオタク、ボーカロイドオタク、あとはAKBとかもあるみたいで。
ちょっと違うジャンルですが、映画オタクとか、テレビオタクとか・・・。
フェチって言い方もありますよね!どういう使い分けをするのかはよく分かってないんですが・・・><

ちなみに私はかなりのオタクやフェチの種類に属していると思います(笑)。


あくまでこのオタクの種類ってのは私が考えている「オタク」の種類なので、まだまだ種類があるでしょうし、そういう「種類」とか言われるのが嫌いな人も居るでしょうから・・・

あんまり深くとらえないでくださいね^^


というわけで、実はオタクでしたみたいな天音でした!

| 劇団残夢・のこんのゆめホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。