スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日


訂正
今年の春公演のパンフレットに『イグジスタンス』と載せていましたが、変更になりました。
ごめんなさい。
『イグジスタンス』は、また未来のいつかに。待ってて。



kasa

こんばんは。天音です。

雨が嫌いって言う人の気持ちが、分からない
雨を好きになろうと努力もしないで、雨を嫌いになるのは、どうかとおもう
そこで今日は、この記事をチラ見したみなさんが雨を楽しめるようにウンタラカンタラ・・・



雨を好きになるコツ。
傘を可愛く、美しく
レインコートを着る もちろん可愛いやつ 柄モノ
傘にあたる雨粒の音をきく
窓にあたる雨粒の音をきく
屋根にあたる雨粒の音をきく
長靴を履いてみる
そしたら、水溜りにドボンする
たまに傘を外して、雨にあたる
雨宿りをする
雨の香りを堪能する
雨の音をききながらねむる

   以上



わたしは雨好き
みんなも雨好き



天音*


追伸
夏に公開される映画は、『紫陽花日和』。美味しい梅雨のある日、カカオ80%の物語。
http://www.youtube.com/watch?v=5AkmG7f25v4
スポンサーサイト

恋はデ・ジャヴ


最近の女の子の名前には「~子」が少なすぎる!!!



どうも、穂高岬です。今日は映画をご紹介。
デジャヴ

ビル・マーレイ 主演
ハロルド・ライミス 監督
「恋はデ・ジャヴ」

1993年の作品で
超常現象によって閉じた時間の中に取り残され、田舎町の退屈な祭事の日を際限なく繰り返すことになった男性が、己の高慢で自己中心的な性格を改めて恋を成就させるまでを描く。

最近、TSUTAYAで借りてきたんだけど、なかなか面白かったね。そんなに期待してなかった分、意表を突かれた
作品でした。
同じ日を繰り返すことになってしまった男をコメディタッチに描いているんだけど、最後はちょっと感動しちゃったね。映画を見終わった後には、押入れにしまってあるギターを久しぶりに手に取りました。(映画を見てね)。
素敵な映画というのは、自分の生き方をちょっとだけ素敵な方向へ導いてくれるよね。

この映画はぜひ、恋愛映画が苦手っていう男性諸君に見てほしい!同じ日を繰り返すことになった主人公が、ヒロインを口説くのがどんどん上手になっていく様子は、おもしろいし、勉強になるんじゃないかな。


| 劇団残夢・のこんのゆめホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。