スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母は、偉大だ・・・。


こんばんは、ebi☆です。
ひょんなことから母になってます。

その道のりは、私の激しい葛藤の中にありました。

昨日、早朝コンビにバイトの店舗前を掃除中。
段ボールの中に、ツバメの子供を発見。

さてはて、どうしたものやらと空を眺めた。

コンビニの前に、ツバメの巣があることは知っていた。
巣は、空だった・・・。
いやな予感がする・・・。
落ちていたのか・・・状況は、まったくわからない。
でも、ツバメの子供はいる。

ぐったりしていたから、バイト中にあきらめていた。
しかし、帰りに段ボールを覗くと・・・元気になっている。

野鳥です。自然に育っているのです。
いろいろな考えが頭の中を駆け巡る。

・・・何とかできないものかと考えながら

何もせずに帰宅した。

帰ってきてから、インターネットで検索。
やはり、連れて帰るのは誘拐であるとあった。
そりゃそうだ。
でも、コンビニは、駅前。人通りも車も激しく行きかう・・・。
とてもじゃないけど、巣に戻すしかない。

神戸市の野鳥保護課とやらに問い合わせる。
六甲山や国が指定する保護区の鳥なら保護できるが、
市街地は、できないとのこと。
区役所に問い合わせる。
自然のものですから、自然に任せるとのこと。
でも、鬼じゃない、動物病院を紹介された。
動物病院の丁寧なお姉さん。
巣に戻すことができなければ、保護することを勧められる。
でも、その動物病院は、今、保護を担当する病院じゃないからと
違う動物病院を紹介された。
また第2の動物病院に問い合わせる。
いい感じの叔父様の声だった。
巣に戻す。親にまず押し付ける・・・。との回答。

次のバイトまで3時間あった。
コンビニに戻り、巣に戻すことを決意。

コンビニのオーナーやバイトの面々に、
毎年、一匹は落ちて、死んでいる。
巣に戻すなんて無理。

確かに・・・。

・・・・・・・・・さてはて、
・・・・・・・・・私に残された道は、

其の1、そのまま放置。
其の2、連れて帰る

2択に迫られてしまった。

自分でも信じられないが・・・連れて帰ってきてしまった。

どちらが正しかったのかは、やっぱり今でもわからないけれど、
連れて帰ってきてしまったからには、小さな生命。
できる限りの事はやってあげたい。

(↓昨日のピーちゃん(仮)です。名前はつけないことにしました。
でも、呼び名がないと困るのでピーピー鳴くからピーちゃんです。)

pi-cyan4

頼れる動物病院の先生。
手にあまるようなら連れてきてください。保護しますと言ってくれました。
ありがたや~。
とりあえず、餌です。ツバメって何をあげるの?
ミノワールという虫がペットショップに売っているのでピンセットで挟んであげる。

急いで買いに走ります。
次のバイトまで、残り1時間30分。

2~3時間おきにご飯TIME
・・・ど、どうする!?って連れていくしかない。

カメラ屋のバイト先の方々に感謝。
とりあえず、しばらく連れていくことを許してくれました

今日も、ピーちゃん(仮)と出勤でした。
めちゃめちゃ元気です。

私は、心配で眠れず、朝の4時にピーちゃんより早く起きて
動くのを確認するまでじっと待っていました。
それから、ようやく3時間ほど眠って、ピーちゃんの朝ごはん。

pi-cyan1

今朝まで、産毛が残っていまいたが、
その産毛を自分で取って、ワサワサと羽を広げております。
かご(100均のプラスチックかご)からも脱走。

pi-cyan2

当分、ebi☆は、ツバメの育成日記となります。
ツバメ情報の提供をお願いします。

何をあげたらよいのか・・・
どの程度与えればよいのか・・・
室温はどうすればよいのか・・・
睡眠時間はどのようにしてあげたらよいのか・・・
まったくわかりません。

私自身の問題もあります。
バイト先にツバメをつれていくということについてや、
ツバメを連れてきてしまった事や、
小さな生命についての責任や、
なんだか、考えることはテンコモリ・・・

ちなみに私は、今日親指を負傷・・・
餌にササミもよいとのことだったので
私のごはんついでにきざんている最中にザックリ・・・
はぁ~色々あります。

でも、ピーちゃんは今も生きてます。

・・・母は偉大だと思うのであります。







スポンサーサイト

| 劇団残夢・のこんのゆめホーム |

コメント

結構大きいですね、 もっとちっちゃいものかと思ってたけど(笑)

エビさんは優しいね^ ^

私なら、見てみぬふ##!%&!!?? っとあぶない、、、。


早く独り立ちできるようになればいいですね(祈)





大抵巣から落ちて死んでしまうものね。
きっと元気に巣立ちする日が来るでしょう。

でも、ピーさまが元気になって
人間様が寝不足にならないよーにねっ!

ほんまにebi☆ちゃんの行動力に脱帽ですわ!泣きそうなったよ~しかも意外におっきぃし‥(笑)飛ぶ練習とかいいのかな?できることはしたいし、また話聞かせてね!

つばめちゃん☆えびちゃんにみつけられて、ほんまにラッキーやね!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nokonnoyume.blog105.fc2.com/tb.php/123-805b9b62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。