スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古ーいドラマ。・・・スゴイです。


オサーンです。

最近団長さんは、BSのレトロドラマにハマッてます。

「肝っ玉母さん」(橋田寿賀子脚本)に始まって、
「それぞれの秋」という知る人ぞ知る
かなりレアでコアな、すごいドラマなど。

このドラマ、かの山田太一氏(ふぞろいの林檎たちとか)
の初期作品なんだけど、
私などはこのドラマで、初めて「ドラマ」
というものに目覚めたわけです。

当時中学生だったかな?
とにかく衝撃的でした。

さらには「家族熱」というのは
これは、かの向田邦子脚本による
名作ドラマ。

私未見にして、ようやくこの年になって
観ることが出来たのですが、
団長のハマリ方は、

勿論彼女の敬愛する
加藤治子さんの鬼気迫る芝居とあって
当然なのですが、

・・いやー実に。

比べてしまうわけです。
今のTVドラマの薄っぺらさと安易さ、
・・いやいや、比べものにならない。
芝居の凄みも脚本の緻密さも。

えっへっへ、
観た者勝ちです。
気になる向きは

一度ご覧あれー。
スポンサーサイト

| 劇団残夢・のこんのゆめホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nokonnoyume.blog105.fc2.com/tb.php/190-1924e705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。