スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画


おはようございます! 恵藤よしゆきです!!






さて、劇団残夢で芝居の勉強をしており、芝居というものに興味深々な私なのですが、それを知ってか知らずか、大学の先輩が、「友達に映像の勉強をしている奴がおるで」と教えてくれました。



僕はぜひ会いたいと言い、その監督に会いました。約4カ月前のことです。




彼は、僕より5歳も年上なのですが、物事に取り組むバイタリティがものすごいです!





もう中2です中2!!



そして、彼とかかわって思ったことがあります。



それは、「監督と言うのは少し(いや大分)変わってるなぁ」ということです。






・・・・・・決して残夢の演出家を馬鹿にしているわけではありません!!!!!(―_―)!!




その監督は、目的のためなら私達にとってどんな恥ずかしいこと困難なことでもやらせます。(当然かな?)



そして、彼もまたそれを実行します。




例えば、動く被写体と一緒にカメラそのものが移動する撮影手法に用いる台車を「ドリー」というのですが、もちろん私達は役者もスタッフも全然いないアマチュア集団ですのでそんなものあるはずがありません。
そこで彼は、ランチタイムを満喫するため街に繰り出しているオフィスレディがたむろするお昼時の三宮を、カメラを片手にローラーブレードを履いて背中を誰かに押してもらう形で移動していました。



滑稽でした



珍妙でした




荒唐無稽でした




僕は、彼のだいぶ後輩やけどこう思いました。





こいつ、アホやなぁ~



しかし、僕はそのアホさをめっちゃ尊敬しています!!





・・・・・・マジです!!!(一応)



ちなみに、残夢の演出家は、乳母車に乗ってドリー撮影をするらしいです・・・(団長及び先輩団員情報)




大人なのに・・・・・・





僕のお父さんより年上やのに・・・・・・




僕はそのアホさをめっちゃ尊敬します!!!(二回目)





これからも様々なアホな人(天才)に関わって、自分もアホになります!!





・・・・・・・・・勉強はします!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
スポンサーサイト

| 劇団残夢・のこんのゆめホーム |

コメント

今まさしく私は、神戸をアホにする映像プロジェクトを統括する陰謀に関わっている!神戸AHOプロジェクト!

・・そんな名前ではないが、ほぼ事実である!
この場を借りて言っちゃうが、

「今度は戦争(=アホ)だ!」

演劇をしている人自体、変わっている人が多いと思うけどね・・・私は(笑)
だからこそ面白い芝居ができたりすると思う(これは某先輩の受け売りですが)

アホなことは若いうちにいっぱいして、加減を知るといいかも

うちの演出家がアホで申し訳ありません

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nokonnoyume.blog105.fc2.com/tb.php/423-42096be7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。