スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年1月25日 東野健一さん独演会


1月25日 神戸ポートターミナルにあるスタジオQ2
東野健一さんの『独演会』がありました。

こんばんは、パソコンが突然故障してブログの更新ができなかった
ebi☆です。この際だからパソコンをバシッと買い換えちゃいました
ちょっと財布がさびしくなりますが・・・生活は潤います
さて、話は戻ります。

劇団残夢東野健一さんとの出会いは、神戸でのイベント『演劇フェスティバル』です。

ebi☆は、東野さんの特徴ある声で特徴ある存在感、なにより東野さんのお話が大好きです。
独演会でもかなり楽しませて(堪能させて)いただきました。

(スタジオQ2さんのHPでも当日の模様が紹介されていました
 →http://www.cap-kobe.com/q2/2009/01/0125higashino.html)

東野健一独演会
スタジオQ2さんのHPからあまりにカッコいい写真だったので
  ブログにも貼らせていただいきました

東野健一独演会2

会場は、満席・・・すごいです。100人以上は来てましたよ。
遠方の方も来られていて、ちょっと一言交わさせていただいた方は、
京都から来られていたとか・・・東野さんのご活躍が神戸だけでなく全国になんだと
感激していたところ・・・東野さんがニューヨークでのエピソードを話された時には
全国、全世界なのだと東野さんのパワーはすごいです。

人との交流とか・・・
でも、なんていうか、言葉だけじゃないんだなと思ったのが何よりもの感想です。

今日出会った人が素直に自分が表現出来るってすごい事。

なんだか、なんていうかやっぱり、東野さんを見ているとなんだかすっきりさせて
くださいます。

やっぱり、またご縁があればebi☆は観に行きます。


あと、東野さんの「ちょきんぎょコレクション展」楽しかった
実物が見れて感激でした本当に可愛い展示でした。

スタジオQ2の建物の雰囲気も最高です。
いろいろな活動をされているところみたいなので、
また、今度、ゆっくりお話を聞いて、どんなところかレポートできたらと思います。

スポンサーサイト

| 劇団残夢・のこんのゆめホーム |

コメント

東野さんとは神戸演劇フェスティバルでご一緒
してから、私達の方から勝手に
「お近付き」させて頂いている、
それほどにファンだということなんです。
今回の独演会でも、相変わらずのパワフルな
語り口と、何より障害のある子供達をステージに
上げてのパフォーマンスには、
東野さんの「懐(ふところ)」の広さとスケールを
改めて感じ、
つくづく我が身の度量の狭さを
反省しまくって帰途に着いた一日でした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nokonnoyume.blog105.fc2.com/tb.php/53-4c22b800
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。